徒然:信楽行って来ました

5月3日、信楽に行って来ました。


下道から高速道路に乗り、高速道路を降りて山道へ入る手前の
コンビニまでを僕が運転。

山道を通って目的地までは奥さんに交替して向かいました。

とりあえずの目的地は「陶芸の森」ということにしていました。

陶芸の森に到着し、車を降りて、まずは坂道の一番上にある
陶芸館で開催中の「おもしろ日本の狸表現」(~6月3日)に向かいました。

……が、入場料が高かったのでやめました。

(とりあえず、陶芸館のそばで撮った写真)

b0062478_0345374.jpg

ところで、ここへ行く前、坂道を登って駐車場へ向かっていた時に
車窓から芝の広場が見えていました。

その広場では、たくさんの出店が並び、そこに大勢の人が集まってました。

「太陽の広場」と言う場所で、今は年に何回か行われる陶器のお祭り
「信楽 ceramic fair in 陶芸の森」(~5月5日)が開催されていました。

今度は階段を下り、その陶器のお祭りの方へ向かいました。

太陽の広場周辺には観光で訪れた家族も多く見られました。

お弁当持参の人も大勢いました。
(ここのレストラン(食堂?)は値段が超お高めなので、
 お弁当持参がベストだと思います)

僕たちは出店を巡って、いくつかの食器を購入。

b0062478_0211599.jpg

仲良しスズメ(左上の方)は玄関に飾り、
コーヒー用のコップ(右上)は今現在、活躍中、
サラダ用のお皿(中央左)も早速使っています。

他の食器も近いうちに出番があると思います。

左上のチムチムっぽいのは一輪挿し予定です。


さて、買うものも買ったし、空の雲行きが怪しくなってきたので帰ろう
ということになったのですが、帰る頃には信楽を中心に渋滞が発生
していました。

さらに変なことが起きました。





カーナビに自宅へのルートを表示させて、それに従って
帰り始めました。

これまで、まだ昼食を採ってなかったので、途中で見つけた
喫茶店で軽く食事を済ませてから、再度、車へ。


信楽へ来た道を引き返すルートのように見えたのですが、
途中で、進行すべきルートが2つに分かれてしまいました。

(進行ルートは黄緑になるのですが、それが2つになりました)

見た目、どっちに進んでいいのかわかりません。

カーナビからの指示も特にありません。

どっちへ進めばいいんだろう? と考えても分からなかったので、
2つあるルートのうち、道なりになっている方を進んでみると、
予想に反した場所で右折するよう指示されました。

この時点でおかしいと思ったのでその先を見てみると……。

右折して右折、という感じで大きく三角形を描くようなルートに
なっていて、指示に従うと、元の道に戻ってきてしまうことになります??


このカーナビ、何がしたいんだろう、と思いながら素直に
指示通りに──地元の人が通るような狭い道を──進み……。

昼食を採るために立ち寄った喫茶店の前を再び横切りました。

さっきと違う進行方向で。


何だ、このカーナビの指示は(汗)

困惑しつつその指示に従いますが、段々渋滞状況が酷くなってきました。

その途中、「新しい候補ルートを発見しました」とカーナビ。

それを選択すると、ルートが変わったようです。

どういうルートになったのかな? と思って確認すると……。

ずーっと先の方で三角形にルートを描いて、再びこの場所へ
引き返してくるような感じになっていました。

もちろん、違う進行方向で。

……渋滞で混雑した中、何が楽しくて2度もUターンしなくちゃ?(苦笑)

しかも、陶芸の森よりずっと先の方でUターンしろとの指示。


結局、指示を無視して途中のコンビニでターンして帰ってきました。


実はこのカーナビの以前のバージョンには、
北海道での新婚旅行の際、レンタカーでお世話になっております。

その時も、札幌ドームの敷地内を通るような指示をしてくれたり……。
(もし門扉が閉じていると通過できませんでした)

信号がある道が近くにあるのに、わざわざ地元の人が使うような
抜け道を提示してくれて、大通りに出るのに四苦八苦してみたりしました。


おや? と思った時はとりあえずカーナビの指示は無視してみる、
ということも必要なのかな、と思った旅でした。


(by TYakk)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by dincb_temproll | 2007-05-05 01:18 |  ■徒然

<< 徒然:平安神宮行って来ました 徒然:十人十色 >>