徒然 : 懐かしいと思った瞬間

月曜日、会社からの帰りに久々にゲームソフト売り場を見に行きました。

ほお、これがテイルズの新作の、レジェンディアかぁ。
これとグランディア3のお陰で某方のシールIN率が下がってるんだろうなー。

とか思いながらそのままスルー。



どうも最近のテイルズには食指が伸びません。

デスティニー2で、正直なところ、う~ん、と思うところがあったからかも。

パッケージのイラスト及びデモ画面で判断してますが、前作のリバース、
今作のレジェンディア、雰囲気がなんとなくデスティニー系に似てるので
手が出せないでいます、はい。

エターニアとかシンフォニアのような感じのものが出るまで封印かも?
イラストレーターで好みが分かれているわけじゃないと思うのですが、
ん~、なんでしょうね。


それはさておき。

スルーした後にあるソフトを見つけました。

「ムーンクレスタ」
「スクランブル」
「タイムパイロット」

オレたちゲーセン族ってシリーズで売り出している昔のゲームなのですが
かなり久方ぶりに見ました。

で、ムーンクレスタ、31日に買って来ました。

1~3号機の3機合体なのですが、最初のステージでいきなり
1号機をやられて、2号機・3号機だけ合体するという切ない展開。

メテオのステージで立て続けにやれらてあっという間にゲームオーバー。

いや、懐かしい(^^)

(by TYakk)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by dincb_temproll | 2005-09-01 00:31 |  ■徒然

<< 徒然 : タイピングエキスパート合格 シール : 最近のキャラクター... >>