徒然 : シールオンラインが出来ない間に……

このところ、剣士や僧侶や魔法士やダンボール騎士ではなく……
聖術士や影騎士(盗賊)や暗殺者をやってたりしました。

さて。

勤務の都合上、知り合いが誰もオンしていないような時間帯にしか
シールオンラインが出来ない状態だったので、ならばいっそ、と思い
有料無料関わらず、オフラインゲームに色々手を出していました。

色々、と言っても実は全部同じサイトで紹介されているゲームです。
この記事の1つ前にリンクした、以下のサイトです。

「天使の羽休め」

毎作品、戦闘のシステムが違います。
特に「女神の涙」と「天使の微笑み」の両作品について言えることは
先のことを考えて行動しないと、雑魚相手にも形勢逆転されてしまう、という点。
(逆に、もうダメだ~、という状態から一気に盛り返す機会も多々ある)
まず、戦闘に飽きるだなんてありえないでしょう。

シナリオも僕好みで文句なしです。はい。

日本ファルコム(株)の英雄伝説のシリーズとか好きな人なら
楽しめるんじゃないかな~と思う今日この頃。
(ん? 微妙に違う? いや、かなり? ……そうかも)

システムが似てるってわけじゃなくて、何というか、
雰囲気みたいなものが似てる気がしたわけですが、
他の人の感じ方は多分、違うでしょうね(^^;)

中でも今のところ「天使の微笑み」が一番かな~。
1対1の乾坤一擲の真剣勝負。熱いっす。
隠しボスやラストバトルが激しくよかったです(^^)

こっちが有料。 旧版を購入し、差分でお金をさらに払ってますが
作品の完成度からすると、それでも安いなー、と思いました。
充分楽しめて、損はないと思います。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by dincb_temproll | 2005-05-30 02:40 |  ■徒然

<< シール : ミニゲームの当選ア... 徒然 : 韓国の信号機について... >>