シール : 定期メンテの間に書いてみる

時間に空白が出来たので書いてみます。

クローズドβからやり始めて、もうすぐシール暦1年半になります。
(2003年10月からやっております)

途中、仕事が忙しかったり、他のゲームに浮気したこともありますが、
何だかんだで凄く長く続けていると思います。



さて。
β時代は、βをやらせて貰っている上での責務をわりとこなしていた方です。
簡単に言えば、

  「βは無料なので、代わりに不具合があれば報告して皆でより良くしていこう」

ということになります。
このことについて反対の議論を唱える人はまずいないでしょう。
そのための、βなのですから。

ある時、

  「不具合報告の多い人順にプレゼントがあります」

という、ある意味凄い(笑)キャンペーンがあり、それを境にして
僕も不具合を見つけては報告、ということを繰り返すようになりました。




時は流れて正式版に移行してもうすぐ1年というところに迫っております。

今でも不具合を見つけては報告、は続けています。
無料でやらせて貰っているβではなく、お金を払ってやっている正式版に
変わっても、僕はまぁ、相変わらずです。
その義務はなくなってるはずですけどね。

この考えの根底には、

 「不具合や不満があり、それに対して文句を言うからには、
  ちゃんと報告はあげるべきだ」

というのがあります。

シールオンラインには報告をあげるための正規の方法が存在します。
その方法を使わず、個人サイトや掲示板、ブログなどで、バグの内容に
ついて掲示するのは、利用規約に、

 「第12条 禁止行為
  16) クライアント、サーバーのバグの不公正な目的での使用、
  またそのバグの他人への教唆」

と書かれている限り、明らかな違反行為というわけですが、
どうもこれを理解しているユーザーは少なそうです。



※例外的に、本館の方では僕も少し不具合について触れています。

 これはクローズド時代から多数の報告があがっているはずですが、
 にも関わらず未だに解決しない、古参のプレイヤー方々には
 お馴染みになっている不具合です。(1つ目は解決したかも?)

 これらについては知っていないと痛い目に遭うかもしれない、また、
 知っていれば簡単に回避できる問題なので載せたままにしています。

 (個々人のPCの環境や、回線速度が大きく関係するんでしょうか。
  クライアント側での対応が難しいのかも知れませんね)



話が逸れましたが……僕が言いたいのは要は、

 「報告せずに文句しか言わないのは、単なるグチ」

 「正規ルートで報告しないのは、単なる陰口」

てことです。
グチや陰口ばかりが蔓延る組織(会社や団体)に発展はないですからねぇ。

(by TYakk)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by dincb_temproll | 2005-03-02 12:56 |  ■ゲーム

<< シール : あうち(><;) シール : えり子さんの記事に... >>