徒然 : 日帰り鳴門大橋(大鳴門橋)

1月2日に家族全員で、親の故郷・淡路島へ行ってきました。
淡路島の祖母と合流して鳴門大橋まで行って来ました。

このときになって初めて、その橋の下を歩くことができる、
ということを知りました。

渦の道といいます。
 詳細は「渦の道ホームページ」さんなどにあります。

鉄道工事に使った(使う予定だった?)空間を利用して作られた
通路だそうで、海面より45mの高さにあります。

ふつーに歩く他のメンバーの後方より、慎重に歩きます。

……実際は慎重などではなく、自分が高いところが苦手
なのを忘れていて、すっかり及び腰になっていたという表現が
正しいのですけれど(笑)

デジカメで風景を撮る分には、周囲の金網が邪魔でちょっと
難しいのですが、普通に見回す分には十分すぎるほど……
というより、高いところが苦手な僕としては壁があまりなくて
心細かったです。

途中、通路の真ん中に真下が覗けるガラスで出来た覗き窓があり、
その窓の下には人の体重を支えられるか疑問な金網があるだけ。
みんな平気でそのガラスの上を通過するんですけどね。

そんな1月2日でした。

そして1月3日は休日出勤でお仕事。

年末年始はせめて5連休くらいあってもいいんじゃないの?
と思う、この4、5年です。

(by TYakk)




b0062478_127457.jpg
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by dincb_temproll | 2005-01-04 01:57 |  ■徒然

<< 徒然 : 明日から韓国出張 徒然 : あけました >>